今回は商品についてですが、1店舗目2店舗目の画像が出て来たので
まずはご紹介します。


こちらは手作り感があふれる1店舗目。レンガが印象的な「赤いぽけっと」時代。
離婚を機に移転したのが下の画像の2店舗目。


ご存知の方も多いと思います。2店舗目「黄色いぽけっと」です。
店中は、こんな感じでした。

2店舗目は1店舗目より数百メートル駅に近付いた立地だったので当時周囲からは
「何か上手いことやったなあ」という声が聞こえていましたが事実はいたって
地味なのです(笑)。友人の協力指導のもと「ぽけっと」のWEBショップを
始めたこと、営業時間以外の隙間時間にテレマーケティングの仕事で
移転資金を貯めたことが事実です。一攫千金なんてないですよね。
まあ、仮にあってもフェアトレードショップの当店とは無縁だし、狙わない狙わない(笑)。
ただ、シングルマザーとして子供を育てて行かなければならないことと
仕事中の事故であまり歩けなくなった親の介護という責任を感じての移転で
あったことは確かです。ここでは店舗のオーナーさんには恵まれました。
仕事のこと、子育てのこと、介護のこと何でも相談出来て、今でも感謝しています。

そして「現在のぽけっと」




いよいよ商品についてですが、これは人の数ほどコンセプトが出来るように
品揃えもいろいろな組み合わせが考えられると思います。
「こだわり」「大切にしたいもの(こと)」「好きなもの(こと)」そんな要素が
合わさって決まる、その人その店だけの品揃えがおもしろいですよね。

実家が家具や植木に関する事業を営んでいた、元保育士の自然児な私は
子供の頃から好きだった木のおもちゃと短大時代に知ったフェアトレードを
品揃えの核にしました。それは生産者が見える商品を扱うことで物の背景、
物に込められたメッセージ、自然素材のぬくもりを届けたかったからです。

よく、既存の品揃えに不安を覚えているお店の方が「フェアトレード何だか
人助けぽくていい印象があるからを取り入れたら売れますかあ?簡単ですか?」と
訪ねていらっしゃいますが・・・。
売れる業種に変えたい気持ちが強い方には、オペレーションが
難しいフェアトレードの商品を単独で扱うことはおすすめ出来ないと思います。
年間の発注金額により掛け率が決まり、次のシーズンの予約を入れなければ
その掛け率をキープすることが出来ませんし。
手作りの希少価値ある商品ゆえ、リピートしたい時に商品はショートしてありませんし。
前出の声ではありませんが「助成金を貰って上手いことやっているらしい」
そんな誤解は私も、取引先の小さな支援団体も驚くばかり。
そういう事実はないのであしからずです。

横道にそれてしまいましたが、品揃えにはオリジナリティが大切とまとまったところで
それをどう販売して行くかは、次回の商品について2で。





 「ぽけっと」実店舗では、12月29日まで今年1年の感謝をこめて
「ありがとうSALE」を行なっています。1F・2F人気商品や
日常使いのボディケア用品など10%〜30%OFFに!
この機会にぜひお立ち寄り下さい。
皆様のご来店をお待ちしております。

そして、新年1月4日(火)からはお客様からのリクエストにお応えして
数量限定で福袋をご用意します。


おたのしみ福袋 3,000円(税込)は
20,000円以上の商品が入っているワクワクの福袋で、毎年お一人で2〜3個
お買い上げのお客様もいらっしゃる「ぽけっと」ではリクエストの多い商品です。
アクセサリー・バッグ・ポーチ・アパレル他5〜7点入っています。
内容は女性限定でM・Lサイズがございますので
ご予約のお客様はサイズのご指定をお願い致します。

今日は今の「ぽけっと」から年末年始のお知らせでした。

 クリスマス前になり、なかなか更新出来ず済みません。
今回は店舗探しについてです。
「ぽけっと」1号店は職・住が近いこと、フェアトレード製品や
当初扱っていた障がい者施設製造商品が受け入られやすい場所と
いうことで「地元がいい!」と知人の不動産屋さんに場所探しを依頼
経堂北口奥の商店街の店舗を即決しました。

今の貸し店舗は内装がある程度出来ていて、女性でも気軽に店を
始められるものが増えていますが当時決めた店はスケルトン状態。
電気も壁もないトイレも一から設置しなければならない状態でのスタート。
雀の涙の退職金だけが手持ち資金の私に、知り合いの大工さんが
提案してくれたのがリサイクル資材での内装でした。
これはとても魅力的でした。かけられる資金が乏しいから、
当然大工さんは一人。棚など自分で出来ることは大工さんに
教わって手作りします。

この時の体験で、今はちょっとした棚位なら作れるようになった私
小さなお店作りに、自分で動けることは欠かせないスキルかもと
実感しています。それに自分で動く(作ると)と無駄なものを出さずに
済むんです。経費も少なく大量のゴミも出ません。
今も什器は、ペンキを塗って工夫し何でもリサイクル。
店の2Fには、父が私の小さい時に作ってくれた
おもちゃ箱もディスプレイ棚として健在です。

さて、このブログを読んでくれている小さなお店を始めたいあなた。
あなたならどんなお店を選びますか?上記は私の店舗1号店の拙い体験ですが
お店選び、その前に出来ればしっかりとしたコンセプトの構築をおすすめします。
開業志願者だったらお店には自分でセレクトした好きな商品を並べたい・
自分の考えたサービスや技術を提供したいと考えているはず。
そこから一歩進めてコンセプトを構築しましょう。
物販ならば、何歳位のどんなスタイルの方に、いつ使って頂く物をと考えて行きます。
その際、具体的にイメージしやすい有名人や雑誌の写真やイラストをスクラップし
自分の資料を作ってみるといいですよ。
そんな資料が出来ると、必然的に店をどこに出したらいいかつかめます。

単価が低く買いやすい流行の雑貨ならば、多売薄利ゆえに
たくさんのお客様の目にとまる立地に。
こだわりのある商品をセレクトしたいならば、メイン通りでなくても
お客様にゆっくり見て頂ける場所に。

コンセプトは開店後、自店のお客様の好み・傾向を加味し微調整しても
構いませんが、自分なりの「譲れない」ものは大切に。
そうすることで、独りよがりでない個性的な店舗作りが出来るはず。
せっかく始めるのですから
長くお客さまに支持されるお店をめざしましょう!

次回は、取扱い商品についてです。

ほとんど毎日お弁当持参ですが、たまにはちょっとひと休み。


近くのスーパーのベーカリーで買ったチーズたっぷりのパンです。
パン好きの私。焼きたてのパンはたまりません。
来年は、ぜひパン焼きに挑戦したいなあ。

 今回は、「ぽけっと」を始める前のお話です。
腰を痛めたことがきっかけで保育士から会社員へと転職。
ジーンズメーカー、詰め替えで有名な化粧品メーカー・
ディスカウントストア相手の卸商社で事務や営業を経験しました。
たくさんの方との出会いや仕事をやり遂げた時の達成感が嬉しくて
朝から深夜1時・2時まで働いていた記憶があり、この時の体験が
私の今に繋がる原動力になっている気がします。

今でこそ、区主催で「ワークライフバランス」を提案するイベントが行なわれる
時代ですが、当時はバブルが終焉を向え企業も働く私たちも
その後の方向性を模索しながら走り続けていたのかも知れませんね。
私の場合は走り続けてはいたものの、結婚という環境の変化で
立ち止まることが出来ました。当時はパートナーも私もお互いが営業職で
一日のほとんどを仕事に費やしていた為、自分ひとりの時と働き方を
変える必要があったからです。

そして結婚後、あまり考えなしに誘われるまま一度退職したジーンズメーカーの
事務のパートをすることに。

毎日繰り返す伝票整理・定時に帰る生活。
初めての「余暇」に戸惑っていた頃当時とても近しい方から
「書いたり・パソコンに向うだけの仕事でいいの?」という問題提議が・・・。
私自身も「仕事」「生き方」「自分の本当にやりたいこと」とずっと自分探しをしていたので
ぽんっと背中を押された気がしました。

これが開業のきっかけです。

学生時代、ボランティア活動で授産施設の野菜などイベントで販売していた私。
「ワークライフバランス」を実践している北欧諸国のライフスタイルやヨーロッパの
進んだ社会制度に憧れていた私。
誰かの犠牲や環境破壊の末に出来上がる製品に疑問を抱いていた私。
流行に流されず、自分に必要な物・必要な事を見極め大切にしたい私。
そして、自分と同じように他人も自然も大切にしたい私。
そこに保育士・営業職の経験が加わり「ぽけっと」へ。

改めて書くと難しいですが、今回はあえてカッコつけず
ダメダメのまま開業のきっかけを書いてみました。
次回は、もっと現実的な店舗探しと開店までを書きたいと思っています











「仕事なの?趣味なの?」「このお店趣味ですよね?」これは、開店から15年間
常に私が受けてきた質問です。 

前者は私の仕事の先生たち(コンサルタント・顧問)で私の自覚を促すための質問。
後者はお客様で「フェアトレードはボランティア的なことだから、商売としてやるのは
どうかと思う」というご意見から。
このはざ間で、いろいろな方との出会い・仕事上のトライ&エラーがあり
今の「ぽけっと」があります。
次回から数回は、ちょっとまじめに開店から今年移転に至るまでの15年間を
振り返ってみたいと思います。

実は、経堂店の時「お店を始めたけれど・・・」と話に来てくれる女性経営者の方が
多かったので、いつかは質問にもちゃんと応えたい、小さなお店の女性経営者ならでは
の悩みを共有出来たらと考えていました。
この冬、区の男女共同参画のイベントの時にやはり同じことを考えている方の
存在を知り、ツイッターじゃないけれどつぶやいてみたいかなあと。(笑)
女性経営者の方、お店を始めたい方、家事に育児に介護に頑張っている方
お時間がありましたら、お付き合い下さい。

 
銀杏の木と空の青があまりにもきれいだったので、通勤途中に1枚。
そして、休日に公園で拾ったまま袋に入れ、ベランダに放置してある
銀杏のことを思い出しました!!!
ど、どうしよう。上手く外側の黄色い皮を剥くことが出来ればおいしく
頂けるはずですが・・・。皮を剥くのには勇気がいりますね。
今晩思い出しついでに、えいや〜ととりかかりましょう。
う〜ん腰が重い。

思えば、小学校の休み時間にも調子に乗ってバケツいっぱい拾った
銀杏を体育館の裏に隠し、加工に困り先生に怒られたことがありましたっけ。
進歩ないなあ
頑固と言うかマイペースな私は、基本あまり子供の頃と変わってないのかも。
相変わらず、自然の中で遊ぶの大好きだし。
そんなこんなで自然素材の物が好きだし、傍にあると落ち着くのかも。
そして、気付けば自然素材・フェアトレードの雑貨屋に。
その話しは、また次の機会にして。今日は、通勤途中のベストショットでした。


あっそれと、忘れてはいけないのがこれ。お待たせ致しました!
皆様のリクエスト、アルパカニット小物入荷のお知らせです。


帽子に・手袋・マフラーがやっと入荷しました。店頭に並べてすぐ、今日も注目されています。
お揃いでお買い上げ頂いたカップルのお客様。ありがとうございました。お二人が微笑ましかったので私たちもHappyでした。

寒さもいよいよ本番。寒い日のお供にふんわりアルパカニット大活躍間違いなしですね。









今年のクリスマスは、実店舗で人気のキャンドルホルダーに決定 !!



本日からクリスマスまでの間、5,000円以上お買い上げのお客様にどれか1つ
差し上げています。全10種類のうち何が入っているかは、お任せ頂き開けてみての
お楽しみが、なかなか楽しいですよね。
今日も、さっそくこのサプライズが喜んで頂けて嬉しいです

毎年、悩みに悩んで決めるお客様へのクリスマスプレゼント。
日頃の感謝をこめてスタッフがセレクトしています。

こちらのプレゼントのご用意は12月25日(土)まで。
皆様のご来店をお待ちしております

 たくさんのトンボ玉アクセサリーが本日入荷しました!
ストラップ・ネックレス・ブレスレット・ピアス
私もスタッフもセレクトに迷ったアクセサリーの数々。
どれもみんなかわいくて、欲しくなってしまう、
そんなアクセサリーは今年のクリスマスギフトの
目玉となりそうです。

プライスは300円〜
お財布にやさしいプチプライスなので
何個も重ね付けもOKですね。
ぜひ、チェックしに来て下さい

とは言っても自分がツイートするより他の方のつぶやきを
見るのがおもしろくて
自分がつぶやくまでなかなか行かないのが現状です。
そんな店長・山口ですが、先週末のイベント後
ツイートして下さる方が増えていてびっくり。
またまた、ツイッターから目が離せなくなりそうです。


ちなみに下は、先週末のイベントの様子です。


こちらはワークショップ。参加者の方のご希望で全体は
掲載出来ませんが、雰囲気は伝わるかなあ?


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< December 2010 >>

FOARN(Lifestyle Shop ぽけっと)

フェアトレード製品と自然素材のセレクトショップ 滋賀県大津市本堅田5-7-40 【営業時間】 10:00〜17:30  定休日:土曜日・日曜日・祝日

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM